スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新技(もつ鍋の食べ方)

みなさん こんにちは
かね萬で働いているHKです。
初めてブログに挑戦させて頂きます。

イタリア、3大会ぶりの決勝進出を決めましたね。
バッジオ、デルピエロと続いてきたアズーリを、最後までも見れるのはとても嬉しいものです。
さて、決勝戦の組合せは vs フランス,ポルトガル、どちらなのでしょうか? 華々しい舞台の裏側では、中田の引退報道にオシム新監督、早くも忘れ去られそうな気配のジーコ・・・ 監督・選手達、関係者にとっては、ワールドカップは人生の大きな分岐点なのですね。
私自身にはそのようなビックイベントはありませんが、些細な事でも、日常が常に判断・決断の連続です。
しっかりと地に足をつけ、常に前進していきたいと思います。(負けぬぞ、中田ひで えっ、無理!?)


さて先日仕事が休みの日に、九州出身(かね萬発祥の地)の素敵な女性達とかね萬で食事を致しました。
九州では、やはりモツ鍋をよく食べるそうですが、そんな味に拘りのある彼女達が、新しいモツ鍋の食べ方を紹介してくれました。

1杯目・・・いつものように、スープ、キャベツ、モツを☆そのまま食べます。(モツ鍋の王道、黒毛和牛の純粋な甘みが味わえます。ウマッ)

2杯目・・・キャベツ、モツ(スープは入れない)のみ器に取り、☆酢醤油で頂きます。(ほのかな酸味で味わいスッキリ!)

3杯目・・・更に☆柚子コショウ、お好みで☆すりゴマでアクセント。(ピリッとアクセントのある味で刺激的!)(ごまはお店にあったかどうか忘れました)

まるで名古屋のひつまぶしのようですが、味を少し変えるだけで、新しい香りと味覚に出会え、新たなモツ鍋の魅力にハマッてしまいます。
是非、皆さんもお試し下さい。

Men'sClub Kaneman 代表H.K
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © かね萬通信 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。